×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[TOYページへ]
[TOPページへ]


■ 完成品フィギュア

《GSC 1/8スケール シュラキ 柳 妹鳳》

私にとってはこれが初シュラキ。
箱、ゴツイ。
そんなわけで前人気の高かったシュラキ2弾の柳 妹鳳(リュウ メイフェン)。
1弾の暁がスタンダードな制服姿だったのに対し、彼女はチャイナドレスだけあってさすがに派手ですやね。

台座と接続する足部分に金属棒が埋められてますんで、時間の経過で傾く心配はないかと。
台座、さほど場所を取らないで済むのはありがたい。



顔はちょっと平面っぽいかな?
とはいえ、サンプル通りの可愛い顔に仕上がってますな。



各パーツを取り外した状態。
コスチュームを外せばパーツの合いに隙間が出来る…と思ってたんですが、胸の下も強く押し込めば隙間無くちゃんとはまるのね。
完璧な脱衣、スゲー!



衣装パーツを交換してダメージVer.を表現。
フィギュア自体は同じポーズでもパーツ交換でシチュエーションが変わるっていうのは面白いですやね。
交換の為のパーツ取り外しの際、色移りが半端じゃないんで注意。
消しペンを用意しよう。



こんな感じ。
サンプルからさほど劣化を感じさせない、良く出来たフィギュアですよ。
さて、ひとまずCDのほうも聞いてみますかー。

シュラキ・トリニティ BOX-02 「柳 妹鳳」(1/8スケールPVC塗装済完成品)
巫女服のほうが良かったとか言ってはいけない。

[TOYページへ]
[TOPページへ]