×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[TOYページへ]
[TOPページへ]


■ 完成品フィギュア

《 GSC NONスケール Figma らき☆すた 泉 こなた(冬服Ver.) 》

問おう!あなたは先のコミケでいくら使ったか!!



 

頭の大きさだけなら、ねんどろいどぷちと大差ないのよね。
付属するいつもの台座との接続は背中の他、後頭部の髪パーツを取り外して軸穴に出来ます。
台座無しでの接地は安定感がよろしくないのでお世話になるはず。



顔が2種に手首がデフォルト含めて10種+α。
素体の可動は他のフィグマに習う形ですが、股関節の可動範囲が圧倒的に広い。
横に大きく開脚させることが出来ます。
思わず某セクシーコマンドーっぽいポーズをとらせたくなるな。



上記の、+α。
作中でも出てきたチョココロネの持ち手が左右対で。
カラオケマイクでも良かったけどね。
食べる向きは尾っぽ(?)固定。



マイブラザー!同ぉー志ぃ、カズキよっ!!(キャラ違う
本製品にアニ○イト前掛けは付属しません。



ブラッディー・スパイラル・チョココロネ!!

相手は死ぬ。



どこぞのフィギュアポーズを真似てみる。



秘孔・新血愁!貴様は3日後には全身から地を吹き出して死ぬ!!



フィグマの代名詞である「よくうごく」を体現したフィギュア。
むぅ、意外とネタに絡ませにくいな…
欲を言えばもう少しボーナスパーツが欲しかったところ。



[TOYページへ]
[TOPページへ]