×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[TOYページへ]
[TOPページへ]


■ プラモ・ガレキ製作物

《ボークス NONスケール a-brand みずいろ 片瀬 雪希》

時間見つけてちょいちょいと色塗ってました。
大昔に筆でベタ塗りしてた雪希さん、ドボンしてこの度リベンジ。
いやー、あの頃はパーティングラインのバリすら気にしなかったのね私ゃ(汗
以前のはいかにも筆で塗りましたって感じだったんですが、今回はその辺ちったぁマシになりましたかねぇ?
というか、いい加減にエアブラシ買おうぜ自分('A`)
いいんだよ!プロスプレーでもガレキに色塗るくらいは出来るってことを証明してるのさ!!



写真で撮ると細かい粗が見てとれて鬱になります…

塗装レシピ。
髪はダークアースとタンの2色を比率を変えながら重ね吹き。
最初にダークアースを濃くして強く吹き、今度は逆にタンを濃くして軽く。
肌の色は今回、キャラフレ1・2を2:1といつもよりキャラフレ2を多めに。
これに黄橙色も若干多めに調色。
髪のリボンはイエローとホワイトを半々。
胸と腰のリボンはピンクそのままを塗るとどうにも色が薄いんで、クリアーレッドとホワイトを混ぜたのを吹き。
白部分はまんまキャラクターホワイト。
制服はホワイトとブルーを2:1の比率で。
この青はちょっと明るすぎましたかねぇ…
袖はパープル一色。
靴はブラウンにレッドとブラックをそれぞれ少量混ぜ。
こっちの色は割とうまくいったかも。
目は青系でまとめました。
ALLつや消し、コピックでシャドー塗って仕上げました。



ゆ、指が…orz
あとでちゃんと墨入れしときます(汗



パンツは普通に白一色。
流行の縞パンでも良かったんですが、あまり目立ちそうにないんでね。



おすまし雪希さん。
なんかちょっと雰囲気が怖い…黒雪希さんか!



こんな感じ。
キット自体は抜きも丁寧でパーツ分割も悪くないんで塗装もスムーズに進むかと。
胸部の塗装は要マスキングですが、そんなややこしいもんでもないです。
ガレキ製作のひと通りのノウハウが学べる入門用キットとして最適だと思うよ。
さて、今度は対になるひより先生も組まないとー。

あ、台座が手抜いてるのバレた(汗
高さ、全然合ってないしorz


[TOYページへ]
[TOPページへ]