×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[TOYページへ]
[TOPページへ]


■ プラモ・ガレキ製作物

《1/144スケール HGHM オージ(オリジナル・オージェ)》

こっちも再録。
楽に組んだエルガイムと違って、こちらは難産でしたねぇ。
苦労した分、思い入れも深いですけどね。
両肘パーツを塗装の際に破損してしまってバンダイさんにパーツ発注かけたんですが「製造終了につき発注不可」との便りが…
再販前だったんだぜ?
仕方なくMSGのジョイントパーツを切った張ったして組みました('A`)

全身をシルバー下地でクリアーイエロー+クリアーオレンジを塗装。
少しオレンジを強くしてみました。
銀部分はクロームシルバー。
赤部分はシャインレッド。
フレームは黒鉄色を吹いております。
キットそのままだと股関節が全然開かないんで、間接軸を長くしてジョイント受け側も削って動かす余裕を作りました。
踵もいじっておけば良かったなぁと少し後悔。
あと、鎌とサイドアーマーのエッジを磨いでおきました。



改めて見ると、プロポーションは実に素晴らしいね。
可動のほうはHGHMエルガイムよりさらにキツイキツイーッ!
膝、後部の装甲がスライドしますが焼け石に水な可動範囲。
両肩のバインダーだけは無駄によく動く。



先に書いたように肘のジョイントを代用してるんで可動がさらに絞られてます(鬱
手首も交換出来ないの…(´・ω・`)
実際のブツは、こての装甲とフレームの差がもう少し開きます。
手首も握り手だけでなく平手も付くので、サイズを両手で構えるポーズもとらせる事が出来るよ。



ラウンドムーバー展開。



ポージングはエルガイム以上に厳しいですが、全身像の美しさは捨てがたい魅力。
下手にポーズをとらさずに飾りたい人ならまったくもって問題ないかと。
通常版はゴールド塗装必須。

重戦機エルガイム HGHM オージ
1/144 HGHM オージ ヘビーメタルコーティングVer.
こっちのコーティングも特価。
でも、もう一声欲しいよねぇ。

[TOYページへ]
[TOPページへ]