×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[TOYページへ]
[TOPページへ]


■ コレクションフィギュア

《ユージン SR シューティングゲームヒストリカ》

名前の通り、過去に登場したシューティングゲームの自機を立体化したもの。
仮にもSTGかじってた身としてはつくづく嬉しいフィギュアですやね。
今後もシリーズ続いてほしいもんです。
個人的に、「レイストーム」のR-GRAY2種かな。
あと「ナイトストライカー」のインターグレイも、ロボ可変・バイク分離で(ヤメレ


●[ビックバイパー T301(グラディウスV)]

いまや横シュー自機の代表的存在、ビックバイパー。
今回はグラディウスV仕様ですが、出来れば初代のほうも欲しいぞ。
でも、こっちのほうもバリバリ戦闘機してて格好良い。



この枝分かれこそビックバイパー。
ビックバイパーに限らず、それぞれ墨入れの有無で2種類あります。
画像のは当然、墨無し。



チャッチャラッチャ、チャーチャラチャチャッチャ♪
ダブったんでオプション2個状態が再現出来るぜヘイヘーイ。
…んん?4個ぉ!?ハンターが来るぞぉ!!(涙



墨入れ有りはこんな感じ。
墨入れの塗りはさすがに粗め。
先端のモールド、右側が黒で左がグレーに塗られてるよ…
あ、書くの忘れてましたが実際に付属するオプションは1個だけですんで注意。



●[R-9A アローヘッド(R-TYPE FINAL)]

アイレム珠玉のSTGことR-TYPEの自機・R-9。
私のR-TYPE初プレイ、よりによってPCエンジン版のII。
当然、初っ端から容赦ゼロな攻撃のラッシュに苦しむ羽目に。
だって、IIのほうが値段安かったんだもん…(´;ω;`)
その後、CD-ROM版を買ったら今度はムービーてんこ盛りで逆にテンポ悪ぅー。
そこまでやるならいっそ、「ヘルファイヤーS」みたくパイロットをオンニャノコに(ry



細部まで見事としか言いようが無い造形。
気合のほどが伺えるなぁ。
フォースとビットを支える台座の配置構成も素晴らしい。



当時のSTG自機といえば大きな羽有りが基本だっただけに、R-9のデザインには度肝抜かれましたなぁ。
フォースのシステムも革新的で、その後のSTGでもパク…インスパイアされましたね。
ラストリゾート、ゼクセクス、パルスター、ブレイジングスター…ネオジオ系多いなオイ。



墨有り。
これ、自分で塗るにはかなり面倒臭いだろうなぁ。
墨無しはゲームの機体って雰囲気出てますが、墨有りも引き締まった印象が良いね。



●[メタリオン(グラディウス2)]

グラ2に出てきた、ビックバイパーの後継機。
あくまでも『2』のほうであって、AC版の『II』とは別物なので注意。
グラIIのほうはお金無かった自分にとってワンコインで長く遊べる有難いゲームでしたなぁ。
攻略の幅が広いんで、人のプレイを見物するのも楽しかったゲーム。
…ん?2?仲間内の誰もMSX持ってなかったよ。



墨無しだと真っ白になりそうだな、こいつ(;´Д`)
一応、パネルラインが全身に走っていますがね。
他の面子がそれぞれ特色が強いデザインなんで、どうにも地味な印象。
でも、一番いかにもって感じな戦闘機って感じはしますやね。



またダブったんで4個付けてやってぜ!
…ってグラ2、オプション2個までやないか!?(涙



●[OF-1 ダイダロス(イメージファイト)]

よもやイメージファイトの自機がこうして普通に手に入る時代が来るとは思いもせず。
すげーよ現代社会。
イメージファイト、変わったスクロールとスピード変更にやたらクセの強いウェポン類と、とにかく容赦無いゲームだったなぁ。
序盤のシミュレーションで挫折。
おつむが弱い私には無理です(´;ω;`)



その独特のカラーリングで存在浮きまくるかと思いきや、白部分が薄いグレーで大人しい色なのとメタリック調の砲身が良いアクセントになって見た目は割とまとまってます。
左右のポッドも再現されてて嬉しい。



縦シュー代表。
ゲームならではのデザインを持った機体ですね。



●[シルバーホーク(ダライアス)]

銀鷹は2機まとめて。
間違いなく、私が生涯で最も搭乗もとい使用した機体。
OGRサウンド聞きたさに何度もゲーム遊んだなぁ。
ファンは初代を支持する人が多いですが、私は一番コインぶちこんだ外伝が好み。
「投影」と「SELF」は聞くたびにゾクゾクするわ。



いかついビックバイパーや小物たくさんなアイレム勢に比べて見劣りするかと思いきや、こちらは全身メタリックボディーで楽しませてくれます。
サイズ、結構でかいな。
細かいパーツがポロポロ落ちやすいので、接着してしまっても良いかと。
パーツ構成がなかなか凝ってて、ちょっといじればダラIIに出たマザーホークの分離射撃も再現出来るな。



夢に見た光景がすぐ目の前にあるとは!
いやホント、これはもうユージンさんにとにかく感謝ですよ(´ω`)


●[X-49 ナイトレーベン(エースコンバット3)]

STG自機ということで、ヒストリカじゃないけどオマケで。
同じSRシリーズのナムコギャルズでレナに付属してたナイトレーベン。
サイズは小さいですが、細かいディテールも造られてて良く出来たフィギュアでしたね。



本来は敵役に当たる存在ですが、ウロボロスルートで搭乗出来るということで。
搭乗時のミッションもミッションだけに、まさしく空の破壊者になれるステキ機体。
旋回性能が恐ろしく高かった記憶が。



でもなんかヒストリカの連中に比べると、100点雑魚扱いされそうだよね。


[TOYページへ]
[TOPページへ]